2006年10月05日

漢字バトン

3x exceptional ver. 2のcalmbrookさんから「漢字バトン」をいただきました。
ちなみにcalmbrookさんは、私の古い友人ですが、友人と呼ばせていただくには恐れ多いくらいのものすごい方です。などと書くと、どこがどうものすごいか、と思われるでしょうが、この人に多少なりとも似ている人は生まれてこのかた他に見たことがない、唯一無二の存在、というくらいの方です。
褒め言葉になってますか? もちろん褒め言葉のつもりです。

☆ 前の人が回してくれた漢字に対して自分が持つイメージ


1. 松
  イメージといっても……まあ、植物の松ですね。松というと、ふすまに描いてあるようなモコモコした形の模様を思い出します。

2. 竹
  やはり植物の竹しか思い浮かばないです(笑) 竹といえば、エジソンの発明した電球のフィラメント。

3. 梅
  すっぱい。そのまんまだな。

☆ 次の人に回す漢字を3つ
ええーと、これについては後述するような事情で、割愛させていただきます。

☆ 大切にしたい言葉を3つ
・言葉
「言葉」という言葉という意味ですね。ものを考えるにも他人とコミュニケーションをとるにも、言葉は重要。言葉があるからこそ今の人間がある、ともいえます。
・平凡
若いときは平凡なんて忌むべきことだと思っていたけれど、やはり歳をとってみると、これこそが大切で愛すべきものだと感じます。
・満足
私は言霊信仰の人なので、この言葉を口にするだけで幸せになれます。大したことじゃなくても、「今日はやりたいと思っていたことができたから満足」「おいしいもの食べられたから満足!」なんて使い方。

☆ 漢字のことをどう思う?
So cool!
日本語は漢字とかなの両方があるからこそ、他に類を見ない面白い言語になってると思います。

☆ 好きな四字熟語を3つ
一石二鳥
一挙両得
画竜点睛(を欠く)

☆ 次に回す人は、次の3名の方
回したいのはやまやまなのですが、私の場合、バトンを回せるくらいの知人で、表でブログをある程度の頻度で書いている方がほとんどいなくて。みんなmixiに潜行しちゃってるんですよね。
せいぜい旦那くらいなのですが、旦那に回しても面白くもなんともないので、申し訳ありませんが、こちら方面は私のところで止めさせていただきます。
posted by あずみ at 11:50| Comment(4) | TrackBack(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
師匠、お手数をおかけしました。<br>私も3x...自体が裏なもので(^^;)誰に回すか思案しました。<br><br>上のお褒め(?)の言葉、大変興味深く拝見いたしました。<br>そう? こんなに普通なのに、うふっ。<br><br>ところで今月のコンサート、天地創造の13番を歌います♪
Posted by calmbrook at 2006年10月05日 23:56
バトン回していただき、どうもありがとうございました。でも師匠はやめてください、お願いします、この通りです(平身低頭)<br>ところで13番歌うのね! いいなあー。ソプラノソロ?
Posted by azumy at 2006年10月06日 10:13
>ソプラノソロ?<br>いや、ソロパートも全部コーラスに編曲してあるの。<br>先週は練習の後、名誉会員のお誕生日ということで、彼を尋ねて老人ホームに行き、3曲歌ってきました。<br>平均年齢が高い聖歌隊ですから、10年もすると老人ホームに通う機会が増えそうです。
Posted by calmbrook at 2006年10月07日 04:10
なるほどー、ソロなしで歌えるのね。聖歌隊いいですねぇ。合唱サークルとかじゃなくて聖歌隊なのがとってもいいです。うらやましい。いっぱい老人ホームに行って歌ってきてください。
Posted by azumy at 2006年10月07日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。