2007年03月15日

平成19年度 NHK教育テレビ編成メモ

NHK教育テレビの平成19年(2007年)度の編成が発表になったのようなので、ざっと眺めて、気がついたところをメモ。

情報元:
平成19年度幼稚園保育所番組と利用の手引き(pdfファイル)
NHKデジタル教材 平成19年度年間放送予定全番組時刻表(pdfファイル)

まず、幼稚園・保育所向き放送から。

・ピタゴラスイッチの今年度の放送が土曜17:25〜17:40に再放送される! 平日午前では見られない学生・社会人への配慮かな? 火曜・水曜の放送は新収録で安心。

・「わたしのきもち」は今年度の再放送。

・あ……「あいのて」がなくなってる……。個人的には好きだったのに〜。ある回の放送に苦情がきたという話だから、それで再放送をするのをやめてしまったのか。けっこうクオリティ高いと思っていたので、残念。

・「おかあさんといっしょ」の土曜の別編成は継続。「あそびだいすき」が続くと考えていいのか。弘道おにいさんは好きだが、内容はちと微妙だと思っているのだが。

・「いないいないばぁっ!」は正式に進行役が「ことちゃん」であることが記載されている。ふうかちゃん卒業。うーたん継続。

続いて、学校放送

・「ざわざわ森のがんこちゃん」は今年度の再放送。「バケルノ小学校ヒュードロ組」は昨年度(平成17年度)の再放送らしい。

・「ストレッチマン2」「みてハッスルきいてハッスル」の健在は既に各所で報道済み。(新収録にゲストが登場したり、ふじまるが卒業、花影に新人が登場することが判明している)

・「わかる算数」シリーズがなくなり、「マテマティカ2」に交代。好きだったのに……。先生萌えできる数少ない番組だったのだが。

・「えいごでしゃべらないとJr.」が新番組で登場。特に興味はない。ただの英会話番組だろうしなあ。「えいごリアン」と別につくるところからして、エンターテインメントとしては期待できない気がする。

・概観して気がつくのは、英語番組が増えたぶん、音楽教育番組がなくなったこと(もともと昨年度から「あいのて」のみになっていたけど)。たいてい音楽専任教師が教える高学年相手はともかく、低学年は……。音楽教育はAV教材を有効に使いやすい分野だし、NHKは音楽も得意分野のはずなんだが。いよいよ音楽教育が軽視されはじめたということだろうか。

ラベル:NHK教育
posted by あずみ at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・「えいごでしゃべらないとJr.」が新番組で登場。特に興味はない。ただの英会話番組だろうしなあ。「えいごリアン」と別につくるところからして、エンターテインメントとしては期待できない気がする。



あずみさんの予想に反したコミュニケーション重視の新しいタイプの番組です。子どもが主体的に外国の方と交流をしようとする意欲を育てることが目的で、英語は後から付いて来る、というもの。ただの英会話番組ではありませんね。
斬新です。
Posted by しのぶ at 2007年11月13日 03:42
>しのぶさん
ご紹介ありがとうございます。
「えいごでしゃべらないとJr.」、実は何度か見ています。月曜7時台に時々放送されるようになったので、目にするようになりました。
実際に見たうえでの感想は、たしかに斬新だと思いました。英語番組というより、ドキュメンタリーとして、十分面白かったです。
なんか、私の世代としては、小林克也の語りを一番楽しんでる感がなくもありません。
Posted by あずみ at 2007年11月13日 06:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。