2007年03月22日

2007年度は土曜の朝はNHK教育で決まりだ!

またまた春からのNHK教育の話。
どうやら、これまで子どもをどうやって誤魔化そうか四苦八苦していた土曜朝の子ども向け番組がいきなり充実するらしい。きっとうちと同じように「なんで一貫団欒お休みの朝なのに、俳句やら短歌やらシブすぎる番組やってんのよ〜っ!」と思っていた人が多かったんだろうなあ。

2007年4月からの土曜朝のプログラムはこうなる。称して「こどもゾーン」だそうだ。

 7:00〜 7:25 音楽のちから
 7:25〜 7:50 アニメ 風の少女エミリー
 7:50〜 8:20 ニャンちゅうワールド放送局
 8:20〜 8:35 ざわざわ森のがんこちゃん
 8:35〜 9:00 おかあさんといっしょ
 9:00〜 9:15 モリゾー・キッコロ 森へいこうよ!
 9:15〜10:00 科学大好き! 土よう塾

リスト中、新番組は赤文字。他の時間帯からの移動(再放送も含む)は青文字


以下、各番組について。なお、番宣文句はすべてNHKオンラインNHK 春の新番組から読めるものからの引用である。

 ・音楽のちから
以前に特番で「〜のちから」シリーズを放送していたような気がするが(青島広志先生が出ていたんじゃなかったろうか、たしか)、それが帯番組化したものだろうか。番宣によれば
「知力・体力・想像力・創作力、ひとつの分野で頂点を極めた人間のちからはすごい!」をコンセプトに、芸術・文化・スポーツの各分野の第一級の極意を子どもたちに伝授する。
とのことである。
最初が「音楽のちから」で、さらに3ヶ月ごとに続いて「アートのちから」「からだのちから」を放送予定。

 ・風の少女エミリー
「赤毛のアン」の作者、L.M.モンゴメリの日記をもとにした話とのこと。「赤毛のアン」自体がかなりモンゴメリ自身の少女時代の体験と重なる部分があるそうなので、おそらく「赤毛のアン」っぽい話になると思われる。舞台もプリンスエドワード島らしい。
絵柄は、番宣を見る限り、よくも悪くも名作劇場っぽい感じ。男の子はあまり面白がらないかもしれないなあ。

 ・ニャンちゅうワールド放送局
日曜5時の枠から、こちらへ引っ越し。菊地美香ちゃんは卒業でお姉さん交代という噂を聞きましたが、どうなのかな? とりあえず、子どもらは朝からピングーとミッフィーとだいすきマウスを見て「うたっておえかき」ができるので喜ぶだろうな。

 ・ざわざわ森のがんこちゃん
小学1年向けの道徳人形劇番組だが、道徳とは関係なくキャラも話もかわいいので、単独番組としてもやっていけるだろうな。安心感と安定感はある。これを土曜にもってくるのは案外正解かも。

 ・おかあさんといっしょ
これはかわらず、「あそびだいすき!」とコンサート録画などが放送される模様。

 ・モリゾー・キッコロ 森へいこうよ!
おまえら、森へ帰ったんじゃなかったのかーーーっ! 地元でやってたあのお別れイベントはなんだったんだ! と言いたくもなりますが、それにしても、これだけキャラとして独立できると分かっていれば、あの造形のナニな着ぐるみも、もうちょっとはイラストやアニメのように可愛らしく作ってもらえたでしょうに……。
番組内容は、番宣によれば、
2人の森の妖精が子どもたちを森にいざない、さまざまな「遊び」を体験、自然の大切さや共存の知恵に「気づく」手助けをしてくれる楽しい環境教育番組だ。訪ねるのは、大都市近郊の雑木林から原生林が残る森、八ヶ岳山ろくや雪国のブナの森まで、さまざま。

どうやら、あちらやこちらの森へ行き、森遊びや森の自然の様子を紹介する番組のよう。モリコロが出る以上、故郷である(ことになっている)瀬戸の海上の森も舞台のひとつになるんだろうな。

 ・科学大好き! 土よう塾
これもかわらず。おそらく内容も大きくはかわらず。


とりあえず、ありがたいことに、土曜の朝のチャンネル選択には苦労しなくてすむようになりました(笑) 4月からはニャンちゅうとともに子どもたちが起きてくれそうです。ありがとうNHK。

あっ!!
ところで、「しばわんこと和のこころ」はどうなっちゃうのっっ!?
ラベル:NHK教育
posted by あずみ at 13:56| Comment(6) | TrackBack(0) | NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「森へ行こうよ」ちょっと面白そう。
土曜朝は、同じNHKだけどBSの「守り人」のアニメ化に期待してます。NHKだから「十二国記」みたいになるのかなあ。
Posted by ぽよまま at 2007年03月23日 08:24
>ぽよままさん
コメントありがとうございます。
「守り人」って、これですね。↓
衛星アニメ劇場「精霊の守り人」 http://cgi2.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=FxtEmuPb&c=5
原作がライトノベルかと思ったら、児童文学なんですね。最近NHKのアニメも元気がなくなってきてるなぁ(予算足りないんか)という印象があったけど、BSでは頑張ってますねー。

モリコロ番組は、私もちょっと楽しみです。森遊び見たら自分もしたくなりそう。
Posted by あずみ at 2007年03月23日 13:44
実は独身時代、土曜日の俳句や短歌入門の番組がお気に入りで見ていました。

でも、子供が生まれたら、「何であの時間帯に俳句なんかやっているんだ、バーカ」と態度を豹変させたことは内緒ですw

がんこちゃんが土曜日に来てくれて嬉しいっす♪

子供のことを考えると土曜日のあの時間帯が子供向けになるのは嬉しいですね。俳句短歌ファンとしては悲しいですが。ちょっと複雑な心境だったりして。。。
Posted by こに at 2007年03月23日 14:20
>こにさん
コメントありがとうございます。
昔は土曜は学校があったので、この時間帯は大人のものだったんですよねぇ。そういう事情で俳句・短歌番組がここにあったのでしょうが、やはり情勢が変わってくるとニーズも変わって、移動せざるを得ないんでしょう。
NHKオンラインで俳句・短歌番組がどこへ移動になるか探そうとしたけど、どこを探せばいいのか解らず。ちょっと不親切なNHKオンラインでした!

がんこちゃんはうちの子たちも大好きで、平日朝につい見てしまって幼稚園バスに遅刻しかけるという状況でしたので、「土曜に見られるからさっさとせい」とハッパかけられるのもありがたいです。それで聞いてくれるタマではないでしょうけども……。
Posted by あずみ at 2007年03月23日 17:26
そうなんだ〜!!いいな〜。
NHKの教育って本当にあなどれないというか、大人もはまってしまいますよね。
私はモリゾー見てみたい。
ちびたが生まれたとき、母にモリゾーそっくりといわれて、ちとショックでしたが
今はラブリーなキャラ♪って思えます。
Posted by ぬあっこ at 2007年04月01日 04:55
>ぬあっこさん
コメントありがとうございます。
NHKの子ども向け番組は、大人をはめられるだけの内容のあるものがけっこうあるので、見逃せません。
モリゾー・キッコロの番組は、昨日ちょうど紹介番組を放送していて一部見たんですが、思った以上にモリコロが登場してくるみたいです。ナレーションもモリコロでしたよー。
Posted by あずみ at 2007年04月01日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。