2007年11月19日

【こどもの手芸】[第1回]ゆび編み

【こどもの手芸】第1回、ゆび編みです。

ゆび編みは、既にあちこちで紹介されていて、いまさら紹介するまでもありませんが、あらためてご紹介。
普通は編み物というと、かぎ針や棒針などの編み針を使ってするものですが、ゆび編み(指編み)とは、そういった編み針の代わりに指を使うものです。指は編み針よりも太く、自在に曲げて動かせるので、手先が不器用だったり、編み物に慣れていなかったりしても、編み針よりずっと楽に編めます。また、指が太いため、編み地もどんどんできあがるから、編み物につきものの「始めてみたけど、なかなか進まない……」というガッカリ感が少ないです。実際、大人でも楽しめます。

編み物は、とがった針を使わないので子どもにも勧めやすいのですが、実際に針を扱わせててみると、比較的扱いやすい太めのかぎ針でも、うまく扱えるようになるのはやはり小学校3〜4年以降のようです。また、目を探して拾うのもなかなか難しいようです。
その点、ゆび編みなら、編み針のかわりに指で直接毛糸をすくうのでとてもやりやすいです。目も大きいので、拾うところもわかりやすいです。
また、毛糸以外に出費がかからない、というのもありがたいところ。すぐに子どもが飽きてしまっても苦になりません。目が大きいこともあって、太い毛糸がおすすめなんですが、その手の毛糸は今どきは100円ショップで入手しやすく、その点でも敷居が低いです。100円ショップの毛糸はけっこう触り心地がよいものも多くあり、遊び用にはなかなかいいです。

中でも、簡単にできておすすめなのが、リリヤン編みです。
リリヤンは子ども向け手芸の定番ですが、それと同じような編み方を指を使ってするものです。
うちの娘は、アニメ「しましまとらのしまじろう」で編み方が紹介されていたのを見て興味をもったのですが、最初だけ親が糸のかけ方やすくい方を教えてやったら、すぐにさくさくと自分で編むようになり、今では糸をかけるところから自分でやれます。
言葉で説明すると難しいので、毛糸メーカーのハマナカのサイトから編み方を紹介。
ゆび編みプロセス解説 http://www.hamanaka.co.jp/Past/1point/yubi-kiso.htm

リリヤン編みでできた編み地は、太い筒状のひもになります。子どもならそのまま、あるいは何本か編んでそれを三つ編みや四つ編みにしてマフラーにしたり、飾りものの素材にしたり、けっこう楽しめます。まだら染めの毛糸で編むとそれだけでもけっこうかわいいですし、慣れたらモール状やスラブなどの変わり毛糸(これも100円ショップで多種あります)で編んでも面白いです。
娘も飽きないようで、時々思い出したように編んでいます。

ゆび編みの編み方には他にもいろいろあって、普通の棒針編みのように編むやり方などもあります。こちらだとさらに応用範囲が拡がります。
子どもの小さな手ではリリヤン編み以外の編み方は難しいかもしれませんが、将来さらにやってみたくなったり、あるいは親御さんのほうがハマったりしたら、ゆび編みのさまざまな編み方についての手芸書も比較的安く手に入ります。ネット書店なら、「ゆび編み」「ゆびあみ」「指編み」などで検索してみると出てきます。

ゆび編み、正直やり出すまでは「まだ難しいかな」と思っていたのに、当時6歳になるやならずやの娘がすぐに覚えてさくさくと編むようになったので、実はかなり驚いたのでした。何度もやっているうちに編み地も綺麗になってきています。うちでは実際には実用にはほとんど使っていないですが、娘は「自分で全部編んだ」というだけでも嬉しくて嬉しくて、いろいろな人(おじいちゃんとか)にプレゼントしています。100円の毛糸1玉でここまで楽しめるなら安いおもちゃだ、と思います、本当に。


ということで、こどものおすすめ手芸、第1回「ゆび編み」でした。
posted by あずみ at 12:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしもはまってますかんたんにできていいですね。
Posted by みと at 2008年09月29日 17:29
>みとさん
コメントありがとうございます。
ゆびあみはとにかく手軽なのがいいですね。なれてくると色のくみあわせや長さでいろいろなものが作れるし、かんたんなわりにおもしろいところがわたしも好きです。
Posted by あずみ at 2008年09月30日 07:55
私もやってみた 簡単だった
Posted by 遠藤 at 2010年10月23日 20:41
本当に簡単!!
はまりました!!
Posted by 絢 at 2011年09月02日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。