2007年10月01日

NHK教育関係の話題はこちらへ移動しました

ここでNHK教育関係の話も書いていましたが、現在はこちらで扱っています。

はてなグループ ETVグループ - NHK教育で行こう!

こちらでいくつか書いたよりもずっとゆるい感じで、気ままに日記的に書いています。更新は相変わらず遅く、思うことがあったときに書く程度ですが、またどうぞよろしくお願いします。
タグ:NHK教育
posted by あずみ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

2007年度は土曜の朝はNHK教育で決まりだ!

またまた春からのNHK教育の話。
どうやら、これまで子どもをどうやって誤魔化そうか四苦八苦していた土曜朝の子ども向け番組がいきなり充実するらしい。きっとうちと同じように「なんで一貫団欒お休みの朝なのに、俳句やら短歌やらシブすぎる番組やってんのよ〜っ!」と思っていた人が多かったんだろうなあ。

2007年4月からの土曜朝のプログラムはこうなる。称して「こどもゾーン」だそうだ。

 7:00〜 7:25 音楽のちから
 7:25〜 7:50 アニメ 風の少女エミリー
 7:50〜 8:20 ニャンちゅうワールド放送局
 8:20〜 8:35 ざわざわ森のがんこちゃん
 8:35〜 9:00 おかあさんといっしょ
 9:00〜 9:15 モリゾー・キッコロ 森へいこうよ!
 9:15〜10:00 科学大好き! 土よう塾

リスト中、新番組は赤文字。他の時間帯からの移動(再放送も含む)は青文字


以下、各番組について。なお、番宣文句はすべてNHKオンラインNHK 春の新番組から読めるものからの引用である。

 ・音楽のちから
以前に特番で「〜のちから」シリーズを放送していたような気がするが(青島広志先生が出ていたんじゃなかったろうか、たしか)、それが帯番組化したものだろうか。番宣によれば
「知力・体力・想像力・創作力、ひとつの分野で頂点を極めた人間のちからはすごい!」をコンセプトに、芸術・文化・スポーツの各分野の第一級の極意を子どもたちに伝授する。
とのことである。
最初が「音楽のちから」で、さらに3ヶ月ごとに続いて「アートのちから」「からだのちから」を放送予定。

 ・風の少女エミリー
「赤毛のアン」の作者、L.M.モンゴメリの日記をもとにした話とのこと。「赤毛のアン」自体がかなりモンゴメリ自身の少女時代の体験と重なる部分があるそうなので、おそらく「赤毛のアン」っぽい話になると思われる。舞台もプリンスエドワード島らしい。
絵柄は、番宣を見る限り、よくも悪くも名作劇場っぽい感じ。男の子はあまり面白がらないかもしれないなあ。

 ・ニャンちゅうワールド放送局
日曜5時の枠から、こちらへ引っ越し。菊地美香ちゃんは卒業でお姉さん交代という噂を聞きましたが、どうなのかな? とりあえず、子どもらは朝からピングーとミッフィーとだいすきマウスを見て「うたっておえかき」ができるので喜ぶだろうな。

 ・ざわざわ森のがんこちゃん
小学1年向けの道徳人形劇番組だが、道徳とは関係なくキャラも話もかわいいので、単独番組としてもやっていけるだろうな。安心感と安定感はある。これを土曜にもってくるのは案外正解かも。

 ・おかあさんといっしょ
これはかわらず、「あそびだいすき!」とコンサート録画などが放送される模様。

 ・モリゾー・キッコロ 森へいこうよ!
おまえら、森へ帰ったんじゃなかったのかーーーっ! 地元でやってたあのお別れイベントはなんだったんだ! と言いたくもなりますが、それにしても、これだけキャラとして独立できると分かっていれば、あの造形のナニな着ぐるみも、もうちょっとはイラストやアニメのように可愛らしく作ってもらえたでしょうに……。
番組内容は、番宣によれば、
2人の森の妖精が子どもたちを森にいざない、さまざまな「遊び」を体験、自然の大切さや共存の知恵に「気づく」手助けをしてくれる楽しい環境教育番組だ。訪ねるのは、大都市近郊の雑木林から原生林が残る森、八ヶ岳山ろくや雪国のブナの森まで、さまざま。

どうやら、あちらやこちらの森へ行き、森遊びや森の自然の様子を紹介する番組のよう。モリコロが出る以上、故郷である(ことになっている)瀬戸の海上の森も舞台のひとつになるんだろうな。

 ・科学大好き! 土よう塾
これもかわらず。おそらく内容も大きくはかわらず。


とりあえず、ありがたいことに、土曜の朝のチャンネル選択には苦労しなくてすむようになりました(笑) 4月からはニャンちゅうとともに子どもたちが起きてくれそうです。ありがとうNHK。

あっ!!
ところで、「しばわんこと和のこころ」はどうなっちゃうのっっ!?
タグ:NHK教育
posted by あずみ at 13:56| Comment(6) | TrackBack(0) | NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

平成19年度 NHK教育テレビ編成メモ

NHK教育テレビの平成19年(2007年)度の編成が発表になったのようなので、ざっと眺めて、気がついたところをメモ。

情報元:
平成19年度幼稚園保育所番組と利用の手引き(pdfファイル)
NHKデジタル教材 平成19年度年間放送予定全番組時刻表(pdfファイル)

まず、幼稚園・保育所向き放送から。

・ピタゴラスイッチの今年度の放送が土曜17:25〜17:40に再放送される! 平日午前では見られない学生・社会人への配慮かな? 火曜・水曜の放送は新収録で安心。

・「わたしのきもち」は今年度の再放送。

・あ……「あいのて」がなくなってる……。個人的には好きだったのに〜。ある回の放送に苦情がきたという話だから、それで再放送をするのをやめてしまったのか。けっこうクオリティ高いと思っていたので、残念。

・「おかあさんといっしょ」の土曜の別編成は継続。「あそびだいすき」が続くと考えていいのか。弘道おにいさんは好きだが、内容はちと微妙だと思っているのだが。

・「いないいないばぁっ!」は正式に進行役が「ことちゃん」であることが記載されている。ふうかちゃん卒業。うーたん継続。

続いて、学校放送

・「ざわざわ森のがんこちゃん」は今年度の再放送。「バケルノ小学校ヒュードロ組」は昨年度(平成17年度)の再放送らしい。

・「ストレッチマン2」「みてハッスルきいてハッスル」の健在は既に各所で報道済み。(新収録にゲストが登場したり、ふじまるが卒業、花影に新人が登場することが判明している)

・「わかる算数」シリーズがなくなり、「マテマティカ2」に交代。好きだったのに……。先生萌えできる数少ない番組だったのだが。

・「えいごでしゃべらないとJr.」が新番組で登場。特に興味はない。ただの英会話番組だろうしなあ。「えいごリアン」と別につくるところからして、エンターテインメントとしては期待できない気がする。

・概観して気がつくのは、英語番組が増えたぶん、音楽教育番組がなくなったこと(もともと昨年度から「あいのて」のみになっていたけど)。たいてい音楽専任教師が教える高学年相手はともかく、低学年は……。音楽教育はAV教材を有効に使いやすい分野だし、NHKは音楽も得意分野のはずなんだが。いよいよ音楽教育が軽視されはじめたということだろうか。

タグ:NHK教育
posted by あずみ at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

NHK教育で行こう!〜その10「わたしのきもち」ふたたび

以前やっていたブログですでにとりあげた番組(リンクはこちら→NHK教育で行こう!〜その4「わたしのきもち」)ですが、ふたたび取り上げさせていただこうかというわけで。

「わたしのきもち」は未就学(幼稚園・保育所)児向けの、コミュニケーション指向番組。NHKの公式ページ(リンクはこちら)からの引用によれば、
この番組は、子どもたちに人間関係をうまく結ぶためのヒントを提示します。
(中略)
楽しみながらコミュニケーション力が高まることをねらいとする番組です。

というものである。
毎週金曜10:30〜10:45本放送、木曜日9:15〜9:30再放送で、その他に、木・金曜の16:45から5分間の「わたしのきもちミニ」の放送がある。

実は、初年度のインパクトの強い放送から、次年度、「かおのたいそう」の担当が的場浩司からベッキーになってインパクトがなくなり、もっさんと3人の子どもが直接絡んで作っていたコーナーから、もっさんの存在感が薄くなり、というかただのナレーターになって「うえだくんしただくん」がメインとなってから、どうも面白くなくなったと思って、一旦あまり見なくなっていた。
特に「うえだくんしただくん」のキャラクターが、前のブログでも書いたことがあるが、全身タイツで清潔感に欠け、台詞回しや話の展開もわざとらしすぎて、あまり好きになれなかったことがある。

ところが、今年度(今年ではなく)になってから、「わたしのきもちミニ」もやりだして、ちょくちょくまた見るようになったら、ずいぶんと面白くなっていた。
「うえだくんしただくん」のコーナーは、「うえだくん」と「しただくん」という2人のキャラクター(大人が演じているが、設定は子ども)が、寸劇あるいはコント的なやりとりをして、お互いの気持ちを伝えたり、さまざまな生活の場面でどう行動すればいいかを示したりするものだ。例えば、おもちゃの取り合い、遊びの仲間に加わりたいとき、友達の家へ友達を呼びにいったら親が出てきたとき、など。
これが、「うえだくんしただくん」デビュー当初は、非常に動きもしゃべりもわざとらしさが強く、ぎゃくしゃくとして、内容も分かりにくかったのだが、最近はコント的なやりとりが増え、同時に、心の中の声をテレビカメラ(つまり見ている側からすると画面)に向かって普通の大人のような口調で語ったりするようになった。
これがけっこう面白い。初期のぎくしゃくしたというか落ち着かない感じもなくなった。

この「うえだくんしただくん」の2人、またNHK教育によくある若手お笑いコンビなのか?と思ったら、全然違うらしい。
「うえだくん」は小林顕作さんという人で、俳優、舞台演出、音楽など非常に広い範囲で活躍している人だそうだ。こちらのページがプロフィール。
「しただくん」は藤岡豊さんという人で、こちらも俳優さんらしい。ご本人の公式ページはこちら
そうしてみると、「うえだくんしただくん」初期のノリは、つまりまだコンビの息が合ってない、というやつだったのか。あるいは、どんな感じで演技すればいいのか、まだ固まっていなかったのか。

そんなわけで、また「わたしのきもち」を見るようになった次第である。
コミュニケーション指向番組としてはADHD・高機能自閉症などの発達障害児向きの「みてハッスルきいてハッスル」もある。
この手の番組は、大人が見ていても「ああ、そうか」と思うことがあるので、けっこう面白い。
タグ:NHK教育
posted by あずみ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

NHKこども番組プロデューサー、大麻所持で逮捕される


NHK職員を大麻取締法違反の疑いで逮捕


NHKの職員が大麻を所持していて捕まったというニュース。覚醒剤も一緒に持っていたらしい。
このニュースの中で、
NHKによると、猪瀬容疑者は86年に入局し、おもに教育番組の制作を担当していた。

という一文があったので、気になった。おそらくNHK教育の番組という意味なのだろうが、別の報道ではこども番組制作という話もあった。いったい大麻やら覚醒剤やらでラリっている者がどんな教育的番組を作っていたのだろうか?
というか、きちんと作れるのか?

と思っていたら、このような記事が見つかった。

ブログ「天漢日乗」より NHKのこども番組担当PD 大麻所持で現行犯逮捕 覚醒剤も所持か

こちらによると、逮捕されたのはNHK制作局青少年・こども番組部のディレクターなのだが、プロデューサーとして名前が出ているのは、何年も前の「天才てれびくん」の1コーナーだけだそうだ。
なーんだ。

「天才てれびくん」(現在は「天才てれびくんMAX」)は、常々箸にも棒にもかからない、どうにもならない番組だと思っていて、たぶん他からとばされた人が作ってるんだろうなぁ、見ていてもなんというかやる気が感じられないんだよなぁ、と思っていたが、なにかそんなごく個人的な印象が裏付けられてしまったような気がする。

タグ:NHK教育
posted by あずみ at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

子ども番組の視聴率一覧

もうかなり以前の話になってしまうが、個人的に興味のあるネタがあったので、古い話だけれど取り上げてしまう。

blog「全てが台無し―雑記帳―」より 06/10月のアニメ視聴率

リンク先のブログは、アニメ(萌え系主体か)についての感想ブログ。
このリンク先記事は、2006年10月初旬のアニメ視聴率データなのだが、アニメに限らず子ども向け番組の視聴率も掲載されていた。
以下、自分の興味のあるところだけ、リンク先のデータから抜粋。なお、これは関東でのデータと思われる。

10/2  しましまとらのしまじろう      2.8
    こどもにんぎょう劇場/他      1.2
    おかあさんといっしょ        3.1
    プチプチ・アニメ          4.0
    アニメぜんまいざむらい       1.4
    クインテットプチ          1.8
    アニメ・だいすき!マウス      2.0
    おかあさんといっしょ(夕)     1.3
    アニメぜんまいざむらい(夕)    2.6
    アニメおじゃる丸          3.2
    アニメ忍たま乱太郎/他       4.6
    天才てれびくんMAX/他      3.6

10/5  ポケットモンスターDP       7.4

10/6  こどもにんぎょう劇場        1.4
    ポンキッキ             2.7
    それいけ!アンパンマン       4.0
    クレヨンしんちゃん         11.1

10/7  アニメ南の島の小さな飛行機バーディー/他  1.9

10/8  ふたりはプリキュア Splash Star   5.6
    セサミストリート          1.9
    轟轟戦隊ボウケンジャー       7.0
    仮面ライダーカブト         7.7

こうして見ると、カバー年齢が広いポケモンや日曜朝アニメ・特撮と比べても、NHK勢がけっこう善戦しているなぁと感じる。視聴率は録画ではなくその時間帯に実際に見ているものを計上しているはずなので、こどもにんぎょう劇場あたりは、おいおいこんな時間に実際にこんなに見ているのかい、と思わないでもないが。

続きを読む
posted by あずみ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

NHK教育で行こう!〜その9「しばわんこの和のこころ」

ちょっと根をつめた記事が続いたので、今回はゆるい記事を。

私は以前やっていたブログ(過去ログはこちら)で「NHK教育で行こう!」というシリーズ記事をやっていました。個人的にNHK教育テレビの番組にハマッていて(これは今もそうですが)、有名どころからマイナーかな?というところまで、自分の気に入った、あるいは何か言いたい番組について記事にしていたものです。
過去の記事一覧はこちら。

NHK教育で行こう!〜その8「だいすき!マウス」
NHK教育で行こう! 〜その7「みてハッスルきいてハッスル」
NHK教育で行こう!〜その6 今春の新番組から
NHK教育で行こう!〜その5「わかる国語 読み書きのツボ」
NHK教育で行こう!〜その4「わたしのきもち」
NHK教育で行こう!〜その3「おかあさんといっしょ」
NHK教育で行こう!〜その2「ピタゴラスイッチ」
NHK教育で行こう!〜その1「いってみようやってみよう」

さて、今日は久方ぶりに「その9」を書きます。
とりあげる番組は「しばわんこの和のこころ」。
放送時間帯はこちらの紹介サイト*1をご参照ください。私が見ているのは土曜8:30〜8:35の5分間の放送です(ちょうど「おかあさんといっしょ あそびだいすき」の前番組)。

この番組は、白泉社から出版されている同名の絵本シリーズをアニメ化したものだそうです。内容は、日本的な季節の慣習や日常の知恵、礼儀ごとや和菓子、食器など、和的なものをいろいろと紹介するものです。そのナビゲーターとして、主人公格の柴犬「しばわんこ」、三毛日本猫の「みけにゃんこ」が登場します。しばわんこ、みけにゃんこはそれぞれ擬人化されています。
このしばわんこ、みけにゃんこの絵がとてもふくふくほこほことしてかわいいのです(紹介サイト参照)。しかもその絵がそのままアニメになっています。Wikipediaによれば、原画を生かすため、原画からコピー&ペーストでアニメを作っているそうです。すばらしい毛の筆感。
加えて、しばわんこ&みけにゃんこの所作がまたかわいい。しばわんこは犬のイメージを裏切らない真面目で優しいお人好し。みけにゃんこはまた猫のイメージそのままの、やんちゃでちょっといたずら者、でも寂しがりの甘えん坊で、今風に言うとツンデレ系。犬猫好きにもおすすめです。

番組内で紹介される和ものや和の習慣については、そのまま勉強になります。お茶お華も習わず、がさつに育ってしまった私にとっては、ちょっとした教養番組です。
でも説教くさいようなところは全然なく、人間の登場人物たちも優しい絵のタッチとあわせて、普通だけれど優しい感じに描かれています。特に語りや習慣の解説をする「さちこさん」*2というおばあさんは、番組のキーウーマンでもありますが、話し方も優しく、物知りで、美しく、「こんなおばあちゃんになれからいいなぁ」と真剣に思うほど。

有体に言えば癒し系教養番組ですが、実にかわいくてホッとした気持ちになります。
土曜の朝、一週間の疲れを溜めて、朝ゆっくり起きたときなど、ほんの5分間、いかがでしょうか。


*1:おそらくここがアニメの公式サイトと思われます。NHK関連のサイトには紹介ページはありません。

*2:声・野際陽子。こと声優さんについては、NHKは金を惜しみません。学校向け放送だとやたらにピークを過ぎたお笑い芸人を登用して安くあげてる感じですが(笑)

posted by あずみ at 20:57| Comment(4) | TrackBack(0) | NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。